妊活サプリメントおすすめナビ|妊娠しやすい体作りの第一歩!

妊娠に向けた体作りをサポートする妊活サプリメントを紹介。

妊娠のための基礎知識

妊娠のために知っておきたい基礎知識を解説しています。
妊娠の仕組みを正しく理解することで、妊娠の確率を少しでも高めましょう。

妊娠に必要な絶対条件とは?

妊娠の原理

妊娠の原理

妊娠は、女性の卵子と男性の精子とが出会い、受精することによって行われます。

受精は卵管膨大部という場所で行われた後、細胞分裂を繰り返しながら子宮へと送られ、内膜が増殖した子宮の壁に着床することで妊娠が成立します。

実は簡単なことのように思えますが、妊娠が成立するまでにはいくつかの条件が必要です。

例えば・・・

1.完全に成熟した卵子であること

2.子宮内膜が正常かつ健康に増殖していること

3.強く元気な精子であること

このような条件を整えるためには、妊活中のご夫婦がともに健康な体であることが必須条件です。

不妊症でない夫婦が排卵日に性行為をしても妊娠をする確率は20%前後と言われていますので、妊娠をするためには日ごろから準備を整えておくことが必要となります。

女性の体が赤ちゃんを迎える仕組み

性周期を理解しよう

性周期を理解しよう

卵巣と子宮は毎月女性の体の中で、赤ちゃんを授かるための準備をしています。

これを、性周期と言います。性周期には、「卵巣周期」と「月経周期」の2種類があり、どちらも上手くサイクルしていることが妊娠のカギとなります。

妊活をされている方は是非自分の体をよく理解して、最善の妊活を選べるようにしましょう。

卵巣周期

卵巣周期

ゴナドトロピンというホルモンを使った、卵子の成長周期です。

卵子となる元の細胞(原始卵胞)は、思春期に約30万個存在すると言われています。

この原始卵胞が、毎月の生理1日目から5~15個ずつ成長を始め、1次卵母細胞、2次卵母細胞、そして成熟した成熟卵胞(グラーフ卵胞)へと成長します。

この期間を「卵胞期」と言い、ゴナドトロピンの中でも卵胞を成熟させる働きのあるFSH(卵胞刺激ホルモン)が活発に分泌されています。原始卵胞は5~15個ずつ成長しますが、ほとんどの卵胞は途中で成長を止めて退化してしまうため、最終的に成熟できるのは1個だけです。

卵胞が成熟すると「黄体期」に入り、今度はもう1つのゴナドトロピンであるLH(黄体形成ホルモン)の分泌が盛んになります。

すると、成熟卵胞の中で育った卵子が排卵され、卵巣・子宮へと送られます。

この時が、いわゆる排卵日です。排卵を終えた卵胞は、黄体へと変化して、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)を分泌するようになります。

妊娠しなかった場合には、黄体が白体へと変化して、ホルモンの分泌量が低下していくのです。

この卵巣期は妊娠にとって非常に重要で、質の良い健康な卵子が育たないと、いくら排卵があっても受精や細胞分裂(卵割)が正常に行われず、妊娠が難しくなります

月経周期

月経周期

女性の子宮では、卵巣周期に合わせて、子宮の内側(内膜)を増殖させ、脱落・出血(生理・月経)を行っています。

卵巣が卵子を育てている卵胞期のとき、月経周期は「月経期」と「増殖期」にあたります。

前の排卵後に妊娠が成立しないと、月経周期はまず月経期となり、子宮内膜の増殖・肥厚を剥がすことで、生理が起こります

これは、「赤ちゃんのために作られたベッドを、使用しなかったので壊した」というイメージです。

この月経期が終わると増殖期に入り、次の排卵に備えて新しいベッドを作り始めます。

まず、新しいベッドの骨組みを作るには、エストロゲンという女性ホルモンが作用します。

このホルモンが子宮内膜基底層という部分にアプローチすることで、動脈がらせん状になり、子宮の内膜を増殖し、厚くします。

この増殖期が終わると、「分泌期」に入ります。

分泌期は、卵巣周期でいうところの黄体期に当たります。

ここでは、エストロゲンとプロゲステロンがらせん状になった動脈をさらに増やし、また受精卵の栄養源となるグリコーゲンを分泌するなどして、妊娠に備えます。

「増殖期で作られたベッドの骨組みの上に、ふかふかの布団を敷き、ベッドメーキングを施して、赤ちゃんを受け入れる最終準備をする」というイメージです。

黄体期では卵子が排卵されていますので、この時に受精・着床すると妊娠が成立するのです。

しかし、子宮での準備が不十分な場合、せっかく受精卵ができてもしっかりと着床することができず、妊娠できないことがあります。

妊娠準備は「体の健康」が必要不可欠!

妊娠のためには、健康な体であることが重要!

健康な体であることが重要

妊娠のためには、ホルモンの分泌を指令する脳、酸素・栄養の詰まった血液を運ぶ心臓・血管、質の良い卵子を育てる卵巣、赤ちゃんのための準備・受け入れをする子宮など、それぞれがきちんと準備を整えなければなりません。

その準備を行うためには、健康な体を作ることが大切ですので、日ごろの生活習慣や食事(栄養)などから気を付けていく必要があります。

健康な体作りは食事から

健康な体作りは食事から

規則正しい生活、適度な運動、ストレスの軽減など考えたい部分はたくさんありますが、まずは自分の食事を見直すことから始めるのがオススメです。

今日の自分の体は、昨日の食事からできています。
食事は毎日必ず行うものですから、妊娠に適した健康な体作りには、食事の見直しがとても重要です。

とは言っても、妊活中に必要な栄養素はたくさんあり、実際には食事だけで摂取するのはかなり難しいものです。

献立や外食時のメニューを考えるだけでも一苦労になってしまいますので、「栄養をとらないと!」という頑張りが毎日続くと裏目に出てしまい、妊活の負担となってしまうことも少なくありません。

実際に、妊活中の女性の多くが、食事や栄養面での悩みを抱えています。

妊活サプリメントで栄養素をカバー

妊活サプリメントで栄養素をカバー

そんな時に活用していただきたいのが、妊活サプリメントです。

妊活サプリメントの中には、必要な栄養素がしっかりと配合されており、妊活中の女性の体を栄養面からサポートしてくれます。

食事だけでは難しくても、妊活サプリメントで1日数錠飲むことで補うことができますので、非常に手軽で便利なため、多くの妊活中女性が取り入れています。

また、めでたく妊娠できた後も、赤ちゃんの成長のためにはきちんと栄養を摂ることが大切ですから、妊活サプリメントを妊娠中にも続けて飲まれる方がたくさんいらっしゃいます

まずは、自分が始めやすい妊活サプリメントを見つけ、健康な母体作りを始めましょう。

当サイトでは、妊活からめでたく子供を授かった女性の皆さんの口コミや評判を元に、「妊活サプリメント口コミランキング」をご紹介しています。

より効果を実感できるものを厳選していますので、是非体作りのサポートとして参考になさってください。

PAGE TOP